2020-09-13から1日間の記事一覧

パイプを使うと最後の処理が成功すると戻り値は0になるので、`pipefail` を使ったほうが事故が少なくなるよというお話

コード例 #!/bin/bash -e exit 1 | echo "a" echo "b" 実行結果 a b -e オプションで、行単位で失敗したら終了するはずなのに、 echo "b" が実行されてしまっている...! 解説 pipeを使う場合、一番右側の処理の戻り値で行の成功/失敗が判定される exit 1 | e…