Rails

pryとそのプラグイン色々メモ

pry-rails pryをrailsで使うためのgem pryと、pry-railsの使いそうなコマンド help : 使い方が出てくるから読め cd 、ls : オブジェクトを行き来できる tab補完してくれるよ! ls -m : メソッドだけ表示 ls --grep : 絞りこみ #{command}; : 戻り値をechoしな…

Rails ガイド Active Record バリデーション

Active Record バリデーション | Rails ガイド クライアント側でのバリデーションは扱いやすく便利ですが、一般に単独では信頼性が不足します。JavaScriptを使用してバリデーションを実装する場合、ユーザーがJavaScriptをオフにしてしまえばバイパスされて…

Railsガイド Active Record の関連付け(1.関連付けを使用する理由〜2.関連付けの種類)

Active Record の関連付け (アソシエーション) | Rails ガイド 関連付けのメリット Railsがテーブル間の関連を知ることで、必要な作業を勝手にやってくれる 例えば、顧客と注文が関連していたら、顧客の情報を消した時に、顧客に紐付いた注文を全部消してく…

Railsガイド Active Record クエリインターフェイス:2.条件〜11.ロック

Active Record クエリインターフェイス | Rails ガイド 2.条件 # 条件を配列で Client.where('orders_count=? AND locked=?', 2, true) # プレースホルダで書くとわかりやすい Client.where('orders_count=:count AND locked=:locked', count: 2, locked: tr…

Railsガイド Active Record クエリインターフェイス:1.データベースからオブジェクトを取り出す

Active Record クエリインターフェイス | Rails ガイド Model.find(options)という操作を要約すると以下のようになります。 与えられたオプションを同等のSQLクエリに変換します。 SQLクエリを発行し、該当する結果をデータベースから取り出します。 得られ…

Railsガイド Active Record の基礎

Active Record の基礎 | Rails ガイド 目的 Rails4のActive Recordを知る 検索、バリデーションの理解が薄いので理解しなおす Active Record : デザインパターンの一種 オブジェクトとは永続的なデータであり、そのデータに対する振る舞いでもあります。 Act…