株式会社フィードフォースを2018年いっぱいで退職いたします

feedforceアドベントカレンダー8日目! まさかの退職エントリで参加です! adventar.org

7日目はマスタカさんの健康的な記事でした! 私も最近ジムサボりがちなので、そろそろ再開したいですね...

masutaka.net

なんでフィードフォースに来たの?

2009年9月。web2.0ブームの頃にweb業界にあこがれて、SIerから株式会社フィードフォースに転職しました

フィードフォースで何やってたの?

約9年間、サテライトサイト構築サービスと、データフィード運用サービス のエンジニアをやっていました

Railsエンジニアとして入社しましたが、サテライトサイト構築サービスでも物理サーバと格闘したり、データフィード運用サービスでも lambda や ECS をいじったりと、必要に応じていろいろやっていました

個人的には「バッチエンジニア」という呼び名が一番しっくりくるのかなと思っています

最終的には、技術をバリバリに突き詰めると言うよりは、所属するプロジェクトのエンジニアチームをとりまとめたり、カンバンをつくるなどの業務改善をやりながら、コードも書くといった立ち位置でやっていました

9年間務めてどうでした?

KPTで

Keep

  • ボンクラSIerだった自分をいっぱしのエンジニアに育てて頂いたことには感謝しかありません...(本当に入社当初はポンコツでした...)
  • Ruby/Railsだけではなく、サーバの運用にも関われていろいろな経験が積めた(オンプレからECSまで!)
  • 若手からベテランまで、やる気にあふれて優秀な方が多く、本当にいろいろな刺激をいただきました...! 他の会社だったら多分ここまで自分は成長できなかったと思っています
  • 2回ほど社内の賞もいただきましたし、長く居た程度には社内に貢献できた...と思われていればよいな...

f:id:kasei_san:20170608194402j:plain
写真は賞をやり取りしてたのしそうなおじさんたち

Problem

  • 最初数年がボンクラすぎました。スキルと言うより、自分の欠点や素質をまっすぐ見ることが出来なかったのが原因でした
  • 9年は居すぎたかな...と思っている
    • その分得るものも沢山ありました
    • 本当にみなさんステキな方が多くて、今後もプライベートでも仲良くやれそうな人も沢山できた
  • Railsエンジニアではない
    • 自分がその環境を望まなかったのが原因でした
    • viewやフロントエンド、DB関係の知識が足りず、バランスが悪い

Try

  • Railsを一通りできるようにしたい
  • 新しい環境で、今まで得たものを放出しつつ、新しいものを得ていきたい
  • 退職後おちついたらフィードフォースボドゲ部 に遊び行く

どうして退職したの?

上記にもあるように、「9年は長く居すぎた」と「Railsの経験を一通り積みたい」が大きいです

新しい環境を作らないと新しい物を得ることもできないし、こちらが得たものも放出できないとも考えており、 feedforce在籍中にも、副業で他社スタートアップを手伝ったりして、よりその考えがより深まりました

今後は、新しい環境に積極的にTryして自分を高めつつ、新しい環境で得た経験で、そこで価値を提供できるようになれたらいいなぁ...と考えています

安住しやすい性格なので、本当にそこを意識しないと、安住しているうちに一生が終わりそう

つぎどこいくの?

株式会社LCLに転職します

www.lclco.com

日本最大級の高速バス検索サイトを運営しています BtoCも未経験なので楽しみ!

www.bushikaku.net

こちらで、Railsを一通りできるようになりつつ、インフラ部分で貢献していきます!

ほしいものリスト

退職エントリといえば...的な感なので上げてみます

こちらになります

最後に会社のみなさんへ

twitterや、このblogで好き勝手に発信していると思いますので、いつでも気軽にお声がけくださいー

本当にいろいろおせわになりました!

フィードフォースではエンジニアを募集しております!

レベル高くてやる気にあふれた人が沢山います。残業も殆ど無いし、週一リモートワークもチームによってOKなのでぜひ!! (あと、そこまでバリバリしたベンチャー感がなく、「普通の会社」なのでそこも個人的には好きでした)

www.wantedly.com