EC2にてubuntuのEBSの容量が不足した時にやったこと

概要

  • AWS EC2 でストレージ(EBS)の容量が不足した
  • EBSの管理画面から設定変更すればすぐ変更可能かと思ったらやることがまだあったので、忘れない内にまとめる

OS

Ubuntu 16.04.2 LTS (GNU/Linux 4.15.0-36-generic x86_64)

やったこと

  • EBSの管理画面からストレージの容量を変更
  • growpart コマンドで、拡張したストレージをパーティションに追加
  • resize2fs コマンドで、ファイルシステムに拡張されたパーティションを認識させる

EBSの管理画面からストレージの容量を変更

EBSを選択 → 「アクション」 → 「ボリュームの変更」

f:id:kasei_san:20181119160055p:plain

説明のところに編集ボタンがあると思ってしばらく探した...

この時点では、ストレージこそ16GBになったが、 追加された8GBはどのパーティションにも属していない状況

$ lsblk
NAME        MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
nvme0n1     259:0    0  16G  0 disk 
└─nvme0n1p1 259:1    0   8G  0 part /
  • lsblk はブロックデバイスの情報を取得するコマンド

growpart コマンドで、拡張したストレージをパーティションに追加

$ sudo growpart /dev/nvme0n1 1
CHANGED: partition=1 start=2048 old: size=16775135 end=16777183 new: size=33552351,end=33554399

無事拡張された

$ lsblk
NAME        MAJ:MIN RM SIZE RO TYPE MOUNTPOINT
nvme0n1     259:0    0  16G  0 disk
└─nvme0n1p1 259:1    0  16G  0 part /

growpart は、ストレージの空き領域をパーティションに追加するコマンド

resize2fs コマンドで、ファイルシステムに拡張されたパーティションを認識させる

拡張前

$ df
Filesystem     1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
/dev/nvme0n1p1   8065444 3562788   4486272  45% /
$ sudo resize2fs /dev/nvme0n1p1
resize2fs 1.42.13 (17-May-2015)
Filesystem at /dev/nvme0n1p1 is mounted on /; on-line resizing required
old_desc_blocks = 1, new_desc_blocks = 1
The filesystem on /dev/nvme0n1p1 is now 4194043 (4k) blocks long.

拡張後

$ df
Filesystem     1K-blocks    Used Available Use% Mounted on
/dev/nvme0n1p1  16197524 3563812  12617328  23% /

resize2fs は、パーティションの変更やマウントなどのデバイス上の変更をファイルシステムに反映するコマンド(っぽい