MacOSをスリープした時にgoogleアカウントからログアウトする方法

方法

sleepwatcher という、sleep & wakeup 時に任意のコマンドを実行するアプリを使います

また、google アカウントは、 https://accounts.google.com/Logout にアクセスすると、ログアウトできるので、スリープ時に、デフォルトブラウザで、これにアクセスさせます

sleepwatcher のインストール & 自動起動設定

brew install sleepwatcher
brew services start sleepwatcher

スリープ時に実行するスクリプトの作成

sleepwatcher は、スリープ時に ~/.sleep を実行してくれます

cat <<EOS > ~/.sleep
#!/bin/sh
open https://accounts.google.com/Logout
EOS

実行権限も忘れずに

chmod +x ~/.sleep

以上で、スリープ時にgoogleアカウントからログアウトできます

免責事項

sleepwatcher はだいぶ長いこと更新されていないので、使用は自己責任で

経緯

退勤時にgoogleアカウントからのログアウトする会社ルールができたので作ってみました